post by pc8xw3 |

リネットのクリーニング料金は?どんなプランがある?

リネットの料金プランについて

リネットは、宅配クリーニングでありながら、一般の店舗と同水準の料金で依頼することができるのが特徴です。例えば、ワイシャツ1点120円~、スーツ上下800円~、ダウンコート1520円~となっています。宅配というと高いというイメージがある方もいると思いますが、実際はそんなことはありません。

その代わりに必要となるのが送料です。リネットでは通常、送料が荷物1個口あたり980円(税抜)かかりますが、月額300円のプレミアム会員になると1個口あたりクリーニング料金が1900円以上であれば往復無料となります。通常価格であってもまとめて1回で衣類を出せばそれほど負担とならない価格です。毎月利用する方であればプレミアム会員になるのがお得です。

リネットのもう一つのサービスとして挙げられるのが保管サービスです。保管サービスとは、クリーニングに出した衣類をそのままお店で預かってくれるというものです。使わない衣類に自宅の収納スペースをとられることがないため最近注目されているサービスです。

保管サービスにはコースがあり、例えばスタンダードコースであれば7点7700円、12点13200円、18点19800円となっています。衣類は4月1日から最大8か月の保管が可能です。

通常のサービスと保管サービスの利用のポイント

通常のプランは、ワイシャツやスーツ、季節を問わずに着る衣類に適しています。忙しくて近くのお店に持ち込むことができない方や、まとめて出すのに重い荷物を持って歩くのが大変という方などが利用されています。

24時間いつでも注文でき、好きな時に宅配業者に集荷を依頼したり、コンビニエンスストアから発送したりできるので「店の営業時間」という制約がなく利用できるのが魅力です。

保管サービスは、大型でかさばる冬物衣料のためのサービスです。ダウンコートやスキーウェアが家族全員分ともなると、かなりのスペースを必要となるのではないでしょうか。使用しない冬物衣料は、隅の方に追いやられて湿気がこもりやすくなります。湿気は衣類の大敵です。冬になっていざコートを着ようと取り出したら、カビが生えていた、虫に食われていたという経験をされたことがある方もいるのではないでしょうか。

保管サービスを利用すれば衣料品の保管の専用スペースで、こういったトラブルが起こらないよう湿度や温度が管理された環境で大切な衣類を保管してもらうことができます。

それぞれのサービスを使い分けることで、衣類が常に清潔な状態を保つことができるだけでなく、自分の時間の確保や自宅収納のスペース確保など様々なメリットが生まれると言えるでしょう。

 

関連

いつでも出せる宅配クリーニングならリネット

宅配クリーニングのリネットの気になる送料は? | いつでも出せる宅配クリーニングならリネット